乳がんステージ4のSさんから施術のご感想をいただきました

久しぶりに会ったお友達の、大阪府Sさんから感想をいただきました。
一緒に工藤房美さんにお会いしたあと、
サロンで施術いたしました。

Sさんは、乳がんステージ4で、日ごろはファスティング(断食)も繰り返し行ってらっしゃいます。
抗がん剤などの治療はされていません。

「ありがとう」で病気を治された工藤さんからのアドバイスも実践され、気持ちも前向きな方です。

施術をはじめてみると、足や手など、そこここのポイントがすべて胸の病巣につながっており、
ものすごく胸が張るなどの反応をはじめました。

そんな施術のなかで出てきた体の声が、『まだ治りたくない……』でした。

Sさんは、日ごろ忙しく動き回っておられ、それから身体を守るためにできたのが『乳がん』でした。
身体の声を無視して動いてこられた結果なので、シコリもかなり頑固、疑心暗鬼になっています。

なんどかそのような身体の声をお伝えしたあと、
私は「ここはまだ溶かすのは早い。ここも溜まっているからこちらから流そう」というのが手に取るようにわかります。
Sさんもしっかり身体と向き合ってこられたから、波動にも敏感になられていて流れていくのをしっかり感じてらっしゃいました。

まさにしこりのある部分をとにかくやさしく施術していきます。

病巣を施術するのは、人によります。
その方の許可があり、希望されている場合だけです。
私は痛みを確認しながら、CS60を当てるだけの場合もあります。
今回はご本人の希望により、優しく動かしながら対話を繰り返しました。

そうしたらね、1時間半後には張っていた胸がやわらか~くなり
2時間後の施術終わりには、「もう触らなくても柔らかいのがわかる」とSさんがいうくらい、柔らかく溶けてしまいました。

身体からの声も、とてもポジティブなものに変わっています。

Sさんからのお声

『CS60』の施術を受けてきました^ ^🌈
2年以上開いていたけれど、
工藤 房美さんのルルフォルラセミナーという
共通項もあって この度再会の運びに😌🍵
彼女から CS60の施術 良かったら是非💝と
ご案内いただきドキドキしつつサロンに🌿
特殊な半導体回路を内蔵している不思議な物体。
身体全身に当てて擦ると生体電流が整うとか。
老廃物の分解排出を促して細胞を活性化する🦠

ふむ🤔マッサージみたいな感じね👍
と、なんとなくの想像をして臨むも 実際は、
昔、鍼治療していただいたときのような
経絡か何かわからないけれど、
身体の中に流れる水脈が見えるような気分に。

私の左胸はオーリングのように反応する。
海の中にいるみたい。また子宮か⁉️🤤笑
大海原に出たような気持ちよさが残る。
もちろん施術中は 痛いやらくすぐったいやら。

梓さん曰く くすぐったい方が厄介😔
でも、優しくゆっくり解してくれて。
身体からのメッセージが聴こえるようで、
時折ポロっと漏らす言葉に耳ダンボ👂😳

『病気でいたい』。
は⁉️🤨 なんですと⁉️⁉️笑
Sさんのアタマと身体は違うから。身体はまだ
病気でいたいみたいよ。なんでだろうね。
😳⁉️
ひゃーまた無茶な生活するからかなぁ…😅
そうかもね、うん。
しばらくして、
『もう本当に出てもいいのかなぁ』。
は⁉️🧐 何をゆうてはるんですか⁉️⁉️笑

もうおかしくて、愛おしくて😍。
大丈夫🙆‍♀️もう無茶しません。大事にします🙋🏻‍♀️
あらま 宣言しちゃったよ❣️笑。
極め付けは
『まだ手離していないものがある』みたいね。
ほぅ😏 もう驚かなくなりました😆笑

とにかく不思議体験でした🌱
終わったあとは もう患部を確かめなくてもいい、
この清々しさを感覚で忘れたくない、
そんな気持ちになりました😌✨
特別編で母からの言葉まで伝えて貰って
もう何も望むことはありません。
梓さん、ありがとうございました😊💝

工藤さんからクールビューティーとのフレーズ出ていましたが、私の梓さんの再会印象もそうでした😌
ところが身体、細胞相手となると、優しさと温もりいっぱいに、何なら通り越して細胞の代弁者のように感情熱い🔥😳笑。
私には細胞を司る女神に見えました😍

褒めすぎのような気もしますが、
ありがたく受け取ります。

Sさんもね、病巣から「バイバイ」っていう声が聞こえたそうです。
ちゃんとご自身で声が聞けてよかった!

実際は何度か施術が必要かもしれませんが、確実によい方向に向いていると思います。
私もこのように病気ができて治癒していくのだというのを学ばせていただきました。
Sさん、身体を診させていただきありがとうございました。