悪霊退散するよりも

出張施術しているお宅では、「毎晩決まった時間に、犬が誰もいない椅子をみて吠え続ける」ということに悩んでおられました。

そのお宅のワンちゃんは、とても静かなんです。
ご家族を交代に3時間施術していても、ぜんぜん鳴かずに静かに寝ています。

ところが、私が施術しているときにも、ちょうどものすごい剣幕で犬が吠えだしました。
ご家族の方は青ざめてらっしゃいます。
それは怖いですよね・・・。

さっそく施術をしながら霊視。
なかなか気性のはげしい生霊でした。
怒っています。

その「生霊」の訴えをお伝えして、後日そのとおり行動していただきました。
2週間後、どうなったかなと思いつつ、また出張施術に伺いました。

そうしたら、それ以降はまったく吠えなくなった、とのこと。
よかったですね。

悪霊退散~となんでもかんでもするよりも、
何を訴えているのか?を聞いてあげたほうがよいときもあります。
生霊をとばすことも疲れるし、もうこんなことはやめたがっていたのですんなり解決です。

人を呪わば穴二つ。

これは、人を呪うと自分にも返ってくるよ、という意味です。
人を呪う限り、幸せにはなれません。

この呪いを跳ね返してしまうと、呪っていた方は立ち直れなくなります。
未熟なために呪ってしまっていた。
まだまだこの世で魂のお勉強をしてもらうためにも、お互いがよいふうになるように愛をもって解決しました。