実家の愛犬リボンちゃんの施術風景

実家の愛犬『リボンちゃん』

我が家に来た時はすでに6歳くらいだったのかな。
もうそれから10年ほど経っています。

ブリーダーさんで繁殖のために飼われており、虐待を受けていたようです。
最初は何もかも怖がってブルブル。
だんだん新しい家に慣れてくると、ゆるんだ寝姿で安心しきってくれるようになりました。

CS60も、最初に施術したときは怖がっていたのだけれど、いまでは気に入ってくれたようです。

動画を撮ってみました。
このダラーンとした姿をお楽しみください。