施術について

服やタオルの上からCS60を当てて50分かけて身体全体(足、腰、背中、肩、頭、顔、胸、お腹)をマッサージしていきます。

CS60は『痛ければ痛いほどよい』『強くこすらなければいけない』など間違った認識が一部であります。
確かに、老廃物がたまっている箇所があるとCS60を当てるだけでも痛むことがあります。

当店では、細胞にストレスを与えないようにソフトに施術をしますが、同時にしっかりと細胞に届かせることが可能です。

好転反応として、施術が終わってからも不要なものが出やすくなるので痛みが続いたり、筋肉痛やだるさのようなものを感じたり、老廃物が浮かび上がって青アザ、赤アザ(数日で消えます)のようになる方もおられます。

できれば施術のあとはゆっくりできる日を選び、排毒を助ける白湯(さゆ)を少しずつ、いつもより多めに飲むことで不要なものを早く体外に出すことができます。