股関節痛の改善にはCS60ルルドにお越しください!といえるように

股関節痛
いま、私がチカラをいれて向き合っているのが、『股関節痛』です。

というのも、私の母は10年以上前に股関節痛で手術をしたことがあるのです。
激痛で眠れず、イトオテルミーをもってしても一時的には楽になるのですが、すぐに激痛。
まだ60代前半だったのに杖をつかないと歩けなくなっていました。

大学病院で、有名な先生に人工股関節に変える手術をしていただき、
70を過ぎた今でも社交ダンスを楽しめています。

ところが、このように完全回復する人は残念ながらあまり多くはないようです。

同じ病室でお友達になった人のなかには、一時的に登山できるようになったもののまた痛み出してしまった人がいたり、先生によっても上手下手があるらしく効果がなかった人もいたようです。
そもそも人工股関節には寿命があるので、ある程度年数が経つと交換をしないといけない問題もあります。

以来、私は手術以外で改善できる方法を探し求めていました。

昨年は、義母の股関節が、年末には夫の股関節が痛み出しました。
私はいろいろなツボや筋肉のつながりを心得てはいますが、ただ股関節まわりにCS60をかけるだけでは改善しませんでした。

研究に研究を重ね、試行錯誤して、ようやくポイントが分かりました。
思ってもみないところに原因がありました。
夫に3分ほど施術すると、「(股関節でないところの施術で改善したので)なんか悔しいけど、足が軽い。全く痛くなくなった」とのこと。
なんと改善して、ぶり返しもないようです。

もちろん施術ポイントは人によって変わるので、この人には合ったけれど、この人には向かないということも多々あります。
週末には義母の施術をしてみて、さらに股関節のプロフェッショナルを目指して研究していきます。